MENU

 優良と言われている出会い系サイトでようやく安心して女性とのやりとりを始めることが出来たのですが、これで順調に進むといった事ではありませんでした。
まだまだどのように使って良いのか分からなかった自分、とにかくセックスがしたいことから33歳の人妻とのメールのやりとり、ガツガツとした態度で相手に対して求めてしまいすぎてしまいました。
下ネタばかりを書いてしまったことで、彼女とのやりとりは5回程度で返信を貰うことが出来なくなってしまったのです。
他にやりとりをした女性も同様に、セックス中心の話ばかりをして嫌がられてしまいました。
セフレを探している人妻だから、こういう話はノリノリでしてくれると思い込んでいたのですが、これも大きな間違いだったようでした。
女性はセックスを求めていても、男のようにそればかりを話してしまうと嫌われてしまうようです。
何かの女性たちとのメール交換でこのことも学んでいく事が出来て、徐々にスキルアップしていく自分を感じていました。

 

29歳のカエデさん、子供のいない人妻で結婚2年目だそうでした。
今までの失敗をいい勉強にして彼女とのやりとりは、なるべく紳士的に落ち着いた雰囲気で行っていきました。
このことがよかったようで、やりとりは続けていく事ができるようになっていき、カカオトークのID交換になっていったのです。
今まで交流していた出会い系サイトを離れることで、より親密さがアップしていくというのが自分でも感じとりましたし、彼女も凄く積極的に会話を楽しんでくれました。
通話をするようになると、エッチな話を結構沢山やりとりすることが出来て、何とか彼女と関係を作るという事で約束をすることが出来たのです。
ここまで本当に長い道程だったと思います。
失敗を繰り返して経験値を積んでいく、これで何とか出会い系サイトで相手を見つけるコツを掴んだような気がしました。